菅原道真由来の老松神社

前から気になっていた近所にある神社に行ってきました。名前は老松神社、いつも車で通っていたけど駐車場もなくそのままになっていたけど、散歩の途中に立ち寄りました。

この階段を上がった所に本殿があります。左手に個々の神社の由来の案内板がありました。
菅原道真が大宰府に行く途中ここに立ち寄られたということが書かれています。由緒ある地だったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

唐人町商店街